西郷隆盛と徳之島 - 益田宗児著        <HOME / 西郷隆盛と徳之島 明治維新/本
   徳のある島・・・徳のある人との出会い・・・    益田宗児著 浪速社 「西郷隆盛と徳之島」
  西郷隆盛と徳之島
    近代日本の大革命、明治維新の偉業を成し遂げた西郷隆盛は奄美に三度も流罪となった
   これまで殆ど知られていない 西郷隆盛の二度目の流罪地、徳之島の75日間


西郷隆盛と徳之島

西郷隆盛と徳之島目次

まえがきより抜粋

あとがきより抜粋

「西郷隆盛と徳之島」ご注文

西郷隆盛筆

京セラ名誉会長推薦

「西郷隆盛と徳之島」参考文献

著者略歴・既刊

徳嶋仲祐(西郷隆盛の弟子)

徳之島特攻隊物語「神風特攻隊と太平洋戦争



 「あとがき」より抜粋 - 西郷隆盛と徳之島 / 本(歴史書籍)

 西郷隆盛と徳之島の関わりを書き終えて、漁りながらつくづくと大西郷のスケールの大きさ、尊厳を思い知らされた気がする。
 そこで、薩摩の貧しい下層階級の武家屋敷界隅から、明治維新の元勲が斯くも大勢輩出したのは何故なのか、その背景、土壌は何なのかを考えた時、行き着く所は、陽明学に根ざした郷中教育があるように思う。
 郷中教育の他に、薩摩には島津家の中興の祖と言われている、島津忠良公(日新公)の「いろは歌」と言うものがある。
 西郷隆盛を始め、大久保理通等薩摩の志士達は、すべからく「いろは歌」の真髄を教育されて成長しているようです。この真実はまぎれもなく、薩摩武士達の人間形成に大きな影響を与えている事からも分かる。
 黒船の脅威、諸外国からの植民地化を跳ね返し、彼等は見事明治維新を成し遂げたのだ。


益田宗児著 - 西郷隆盛 明治維新 太平洋戦争 昔話 神風特攻隊 他 歴史書籍
     南島文化研究所  連絡、お問い合わせ Mail:お問い合わせメール

     〒636-0822 奈良県生駒郡三郷町立野南2−2−35 南島文化研究所
     TEL・FAX 0745−72−6883

 | 西郷隆盛と徳之島  | 書籍 もくじ  | 「まえがき」より抜粋  | 「あとがき」より抜粋 | 
 | 京セラ名誉会長推薦  | 「徳嶋仲祐」(西郷吉之助家来)  | 「徳之島特攻隊物語」 | 

歴史書籍 益田宗児著 - 西郷隆盛と徳之島 図書出版 浪速社


 | 特定商取引法表示  | 個人情報の保護  | 

西郷隆盛と徳之島 - 益田宗児著   西郷隆盛と徳之島 明治維新/本/書籍

Copyright (C) saigo.south-ac.com. All Rights Reserved.